審美歯科治療の流れ

Step 1.
ご来院・受付

まずは、受付にて保険証と診察券(再診の場合のみ)をご提示ください。初診の方には問診票へのご記入をお願いしております。恐れ入りますが、予約時間の15分前までにお越しください。

なお、患者さんをお待たせしないため、当院では予約制を採用しています。受診を希望される方は、お電話またはネット予約にて事前に予約をお取りください。

お電話からの予約はこちら▶

ネットからの予約はこちら▶



Step 2.
カウンセリング

続いて、カウンセリングルームにて、問診を行います。

  • 治療に対する希望
  • 治療に対する不安
  • 過去の治療で嫌だったこと
  • 治療中の病気の有無
  • お体全体の状態
  • 服薬について

などをお聞かせください。 気になることがございましたら、ご遠慮なく何なりとお声がけください。



Step 3.
検査

カウンセリング終了後、検査を始めます。

器具を用いて、歯や歯茎の状態を検査、歯周ポケットの測定、レントゲン撮影、口腔内写真の撮影、口腔内スキャンなどを行います。



Step 4.
治療計画の説明

検査の結果をもとに、まずは、患者さんのお口が今どのような状態かをご説明します。検査でお撮りしたレントゲン写真や口腔内写真などを使い、詳しくお伝えします。

引き続き、具体的な治療方法についてご説明します。ご提案する治療方法のメリット・デメリットに加え、治療にかかる費用や期間に関しても詳しくお話します。

治療内容のご相談がまとまった後、治療計画書を作ってお渡しし、そちらにサインを頂戴しております。わからないことがありましたら、その都度、遠慮なくご質問ください。



Step 5.
治療

治療計画に同意していただけましたら、いよいよ治療開始です。

検査にて虫歯や歯周病が見つかった場合は、白い詰め物・被せ物の治療を行う前に、そちらの治療を行います。お口の中が健康な状態になってから、審美歯科治療を進めていきます。

審美歯科治療では、まず歯を削り、形を整えた上で仮の歯を製作。その後、これからお作りする詰め物・被せ物の色合わせ(シェードテイキング)を行います。

続いて、詰め物・被せ物を実際にお作りするための工程へ進んでいきます。お口の型取りを実施。その情報をもとに、詰め物・被せ物を製作していきます。

完成した詰め物・被せ物をお口に装着していただき、治療は終了です。



Step 6.
メンテナンス

当院では治療が終了した後も、メンテナンスのための定期的な受診をお勧めしています。

メンテナンスでは、歯のお掃除「PMTC」や、歯石・歯垢(プラーク)を取り除く「スケーリング」といった歯のクリーニングを実施。加えて、虫歯や歯周病、噛み合わせのチェック、効果的な歯磨き方法についての指導、歯を健康に保つための日常生活に関するアドバイスなどもご提供しています。